植毛について何かご存知ですか?

先日のことです。
いつも使用している育毛シャンプーが残り少なくなったので最寄駅のショッピングセンターの地下にあるドラッグストアに出向いたのです。


それにしても最近は、育毛関連のシャンプーやリンスの数増え、目移りするのです。

同じメーカーからも育毛、発毛、養毛と様々な用途に向けた製品が出されており、どれを使って良いのか分からなくなる時があります。

その日は見慣れぬ新製品の育毛トニックがあったので手にとって眺めていました。声を掛けられたのはその時です。単に独り言だったのかもしれません。


その声はいったいどれが良いのでしょうね、と言っていました。隣を見ると年配の男性が育毛トニックを持って困った顔で立っていました。
いかにもドラッグストアに慣れていないという感じを漂わせて。

それ良いですか、と持っていた育毛トニックについて聞かれたので、正直にいつもは別のトニックを使っていることを話すと、その年配の男性は、再度どれを選んだら良いのかわからない、とつぶやいたのです。

最近何かと話題のhttp://harg-center.com/の知識を増やしてみませんか。

その男性に必用なのは育毛剤ではなく、明らかに発毛剤でした。しかしながら育毛にも発毛にも慣れていない人にとって両者の違いは分からないのです。

自分の頭髪に必要なのは育毛剤なのか発毛剤なのかが分からないのです。
使ったことの無い発毛剤を勧めるのもはばかれたため、種類が多すぎて困りますねと同調した時に気がついたのです。

育毛と発毛の違いだけではない新たな問題に気づいたのです。

発毛剤が必用なのは殆どがある程度の年配者でしょう。
年配者はドラッグストアの買い物になれていないだけでなく、老眼なのです。

育毛剤や発毛剤の説明の文字が小さすぎて読めないのです。その年代は、薬には慣れていても美容に関することは疎い上に説明書きが読めないのです。
きっとそうに違いありません。

いくつかの発毛剤の説明を読んでみましたが、意味不明なカタカナ単語と小さな文字は年配の方には外国語に見えたに違いありません。